SALSA / MUKLUK TITANIUM / マクラク チタン ・ファットバイク




以前から気になる存在ではあったけど
もう何台もFAT BIKEを持つ身としては
高価でちょっと手が出なかった
SALSA MUKLUK TITANIUM
縁あって嫁ぎ先を募っていたこの子を
新たな家族として迎え入れました

只でさえ高級なバイクですが
更にハンドル、ステム、コラムスペーサー、
スポークまでもがチタンに交換され
クランクやリムはカーボンと贅沢の極み
ブレーキ、ハブはHOPEに変速はXTRです
前オーナーが大切にしていた痕跡で
がっちりと傷防止の保護テープが巻かれていましたが
縁の方が汚れて変色していたので
クリーニングがてら剥がしました
保護テープのお陰でフレームのコンディションも良好です

チタンは腐食に強く
クロモリ並みの柔軟性にアルミの軽さと表現されますが
持った感じはアルミより軽く感じます
加工が非常に難しいため高価にならざるを得ない素材です
加工技術が向上する前にカーボンやらアルミの
技術が先に向上して安価に造れる様になった今としては
少し取り残された感のある素材と言われてますが
加工の難しさからプレミアムな素材という
地位を保っているのも事実です

これでSALSAのFATは4台目になりました
リフレッシュ終わったら
他のバイクと乗り比べして
唱われている特性が本当か実証したいと思います

 

View this post on Instagram

 

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–









通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。