ロードバイクで「芋峠越➡丸池カフェ」

明日香彼岸花まつりと丸池カフェ

台風接近で走れるのかあかんのかほんとは名張を超えて
味のお福のどて焼きを食べに行く予定やったけど紀伊半島の右側は雨

 

どて焼きは次回のお楽しみにして
明日香の彼岸花祭りから
芋峠越えで丸池カフェでランチ

お昼からは津風呂ダムを経由して榛原へ戻ります

稲渕の棚田は彼岸花が
まだあまり咲いていなくて
真緑〜
今年はいつもよりかなり遅いらしい

 

芋峠を越えてたどり着いた丸池カフェ
手作り感いっぱいの丁寧に作られた
ランチはなかなかの美味

 

たださらに美味しかったのが
人気のかき氷
いちじくとマスカルポーネのかき氷を
勧めてもらって
やや微妙な組み合わせに?やったけど食べてみたら
これがめっちゃ美味い〜


3種類のソースといちじくとが
絶妙に組み合わさって
初めての美味しさでした

MARUIKE Cafe/マルイケカフェ

https://maruike-cafe.com/

https://www.instagram.com/maruikecafe/

MARUIKE Cafeでは、里山のおいしい空気と緑が美しいお茶の里で

季節を感じるランチやデザートを楽しめます。 レンタルスペースもあり、イベントなども開催されます。

〒639-3122

奈良県吉野郡大淀町中増1605
TEL: 0746-32-5883
【ランチご予約可】
営業時間:木・金・土・日

11:30~14:00 (Lunch)

11:30~17:00(Cafe)


雨からは逃げ切ったと思ったら
最後7キロで降られたけど
なかなか盛りだくさんな
林道とグルメで楽しかった〜

 

 

この投稿をInstagramで見る

 




芋ヶ峠
芋ヶ峠(いもがとうげ)は、奈良県吉野郡吉野町、大淀町と高市郡明日香村、高取町との町村境付近にある峠。現在の県道が通る峠付近では、この4つの自治体の町村境が接続する。峠道は吉野町と明日香村とを結ぶものだが、北斜面を走る県道は峠から明日香村栢森までの大半は高取町内を通っている。なお、県道が付けられる以前の旧峠道は東よりの小峠を越え、尾根を登るため全て明日香村内を通り、旧峠も吉野町と明日香村の町村境にある(古道芋ヶ峠)。標高497m。芋峠、今峠とも。また近世には疱瘡峠と書いて「いもとうげ」と呼んだ。 (wiki)

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–









通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。