東京 ロードバイク女子「龍珠院から都民の森まで行ってきました」サイクリング/自転車

ロードバイクで東京龍珠院から都民の森まで行ってきました。
今日は来週のお彼岸のために頼んでおいた塔婆を受け取りに、
五日市の龍珠院まで行って来ました。

五日市までいくなら檜原ヒルクライムもついでにいこー。
ってことで、墓参りを済ませて都民の森まで行って来ました。

本当は奥多摩湖まで行きたかったけど、父親が「ワンピースを見てからだ!」って言い出して、10時出発に。
遅すぎて都民の森までに変更!

いい歳こいてワンピースみたいとかっ。
「録画しとけし!」
と朝から大喧嘩(笑)

結局、塔婆の受け取りと墓参りを済ませて
武蔵五日市駅のパーキングに停めて出発したのは12時過ぎ…
しかもお手洗いに寄ったコンビニでかけたロックがおかしくなって
はずれなくなるトラブルに。

原因は勝手に解除ナンバーが変わってた…
ロック買い換えようかな。

出だしつまずいたけど、
なんとか都民の森まで天気も崩れず無事にたどり着けました。

ラスト3キロくらいが勾配がきつくてしんどかったぁ
都内にもこんな自然いっぱいのところがあるんですね。

 

View this post on Instagram

 

NANAMIさん(@x._.xnanamix._.x)がシェアした投稿

龍珠院
東京都あきる野市乙津
TEL:042-596-4647

花の寺とでも呼びたくなるほど、四季折々の彩りに囲まれた小さな山寺。
約600年ほど前に開創されたという臨済宗のお寺。いつの時代に彫られたかも分からないという、古い石仏20体が山門前にちょこんと並ぶ。濃い桜色が特徴の八重桜とともに、ミツバツツジが同時期に花を咲かせ、菜の花の黄色や、野菜畑の緑に囲まれたお寺の姿は、昔話のワンシーンそのもの。
お釈迦様の誕生を祝う4月8日の花祭りでは、小さなお釈迦様の像を花で飾り、甘茶も用意して訪れた人に振る舞ってくれる。境内ばかりか、裏山の木の手入れも自らするという気のいいご住職。タイミングが良ければ色々な話を聴けるかもしれない。
お寺のすぐ近く、一つずつ丁寧に焼き上げられる「乙訓」のお焼きを食べることもお忘れなく。
ほろほろ鳥や地元で採れた野菜などを御影石の上で焼いていただく「光明山荘」で食事をした後は、天然温泉「瀬音の湯」に立寄り、一日の汗を流して帰るのもよし。
「光明山荘」「瀬音の湯」のいずれも宿泊もできる。出典:多摩川 夢の桜街道





都民の森
〒190-0221
東京都西多摩郡檜原村数馬7146
TEL:042-598-6006
https://www.hinohara-mori.jp/

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。