埼玉県ロードバイク秩父宮杯に参戦!

埼玉県秩父市で開催されるロードバイク秩父宮杯に参加してきました。

 

View this post on Instagram

 

Kenji Kikuchiさん(@kenji.kikuchi.961)がシェアした投稿

秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会 
出典:https://www.pref.saitama.lg.jp/spo-navi/approach/chichibunomiya/66.html

昭和28年に秩父宮家から「秩父宮杯」を下賜し、平成30年で66回目を迎えた自転車道路競走大会です。
国内トップレベルの選手がエントリーするエリートの部から中学生の部まで9の種別があり、約700名の選手が緑豊かな秩父を舞台に、スピード感あふれる迫力のあるレースを展開します。

秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会とは
昭和28年に秩父宮家から「秩父宮杯」を下賜し、平成29年で65回目を迎える自転車道路競走大会です。
国内トップレベルの選手がエントリーするエリートの部から中学生の部まで9の種別があり、約650名の選手が参加します。
埼玉県は自転車保有率第1位を誇っており、県内の自転車利用の拡大を図っています。そうした中、本大会は県民に身近で国内トップレベルの競技を観戦する絶好の機会であり、自転車利用の促進にも大いに貢献しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

全国的にも珍しい公道を使ったコース
中・上級コースでは街の中心部である秩父鉄道秩父駅から白バイの先導で一団となって移動するパレード走行があり、その後1周10.8kmの周回コースでスピードを競います。(最長でパレード走行+6周の75.3km)


秩父宮杯県道路競走大会優勝!
カーボンフレーム主流の中、CHERUBIM”CORSA”を駆るクロモリ戦士、川久保大海選手、所属チーム”彩北ツブラーゼ”がエリート団体で勝利を収めました。
カーボン主流の昨今のレースシーン。
しかし、クロモリフレームが新たな武器となる事を証明します。
クロモリファンの皆さん、今後スチールライダー川久保大海選手をぜひ応援して下さい!


秩父宮杯ロードレースに参加!
エリートは75kmで格上カテの実業団と戦える貴重なレース!
今年は選手層も厚く去年よりも一周多い上にAvも2km速い…
ラスト登りでバテて個人27位、泣
団体では手違いあり、実は4位だったようです!


今日は秩父宮杯でした!
自分にとっては久しぶりのロードレース、しかも今回は女子のカテゴリーが有るのにも関わらず、エリートカテゴリーで出走。
男子86人、女子は私1人の状態wまぁ自分で選んだんですけど。
足切り覚悟で、今自分がどの程度走れるのか試そうと思い挑戦してみました。
女子カテゴリーだと1周しか走れないっていうのもありましたしね。

ということで、男子に混じって走ってきました。しかしパレードランからド緊張本スタートして、1周目から速い速い。
なんとか同じくらいの男性と回しながら走っていましたが、途中違うカテゴリーの先頭集団が来て、またそれになんとかついて行く・・・って感じでうまくやっていたつもりでしたが、ちょいちょい脚を使ってしまい結局3周半で足切りでした。
足切り覚悟だったけど、されるとやっぱり悔しいものですね・・・もっと頑張ります。

この秩父宮杯に出る、ということでチームの方々が応援に来てくれたり、やーすさんもわざわざ来てくれたりで、本当に嬉しかったです。走りながらも緊張してたけど、みんなの応援を聞いて元気出ました!! 赤城前にいい緊張感が持てました!
このまま赤城もいい感じで走れるといいなぁ。

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。