宮瀬ダムまでロードバイクでサイクリング/自転車

ロードバイクで神奈川宮瀬ダムまでライド。
今日は昨日の疲れもあって、宮ヶ瀬まで軽く長そうと思って行って来ました。
天気はいいものの暑くてすぐバテバテに。
でも、3ヶ月前には足をつかなきゃ登れなかった坂も、今はのように遅いけど登れるように。
走り出すと夢中になっちゃって写真撮るの忘れますね。
しかも、オギノパン寄ろうと思ったのに、ルート間違えて通りすぎちゃった。
あんパンありつけず…
はーお腹すいた。

 

View this post on Instagram

 

宮ヶ瀬ダムまでサイクリング

出典:愛川町観光協会http://www.town.aikawa.kanagawa.jp/aikawa_kankoukyoukai/Sightseeing/1497526499621.html
皆さんは、宮ヶ瀬ダムのことを知っていますか?
宮ヶ瀬ダムは、東京都心から約50km、横浜や川崎の市街地から約40kmという近さの場所にある、首都圏最大級のダムです。このダムは皆さんの暮らしや安全を守るために、平成13年に神奈川県のほぼ中央を流れる相模川に注ぐ支流のひとつ、中津川に完成しました。
この宮ヶ瀬ダム建設によって生まれた人造湖の宮ヶ瀬湖は、現在、神奈川県に欠かせない水源地となっています。恵まれた自然環境と、東京、横浜から日帰り圏内にあるというロケーションから、自然公園としての機能をもった首都圏近郊の観光スポットとして、年間を通じてたくさんの方々がここを訪れています。

観光放流を自転車で見に行こう

宮ヶ瀬ダムで行われている観光放流は、放流量が1秒間に30立方メートル、放流時間は6分間におよびます。ゴゴーッという轟音とともに、2本の白い水の筋がどんどん太くなっていき、大量に流れ落ちた川底からは、水しぶきがまるで煙のように舞い上がります。晴れた日は美しい虹も架かるこの壮大なショーを、あなたもぜひ体感してみてください。

 

View this post on Instagram

 


宮ヶ瀬ダムライド(その②)
初の宮ヶ瀬チャレンジは、終始いい天気に恵まれて、絶好のライド日和でした。
宮ヶ瀬デビューに、ダムカレーデビュー。
さらに、昨日入荷したばかりで、お試し販売のサコシュを購入し、宮ヶ瀬ダムを堪能して帰ってきました。
帰りは相模川を南下して座間を抜け、いつものdrawer the bikestoreへ。

 

View this post on Instagram

 


宮ヶ瀬湖ライド
小雨が降ってたおかげで、霧が出て幻想的な風景だった。
この湖の下には宮ヶ瀬ダムを建設するために沈んだ清川村という集落があったらしい。
ランチの店で、立ち退き前の清川村の写真集を見たけど(1985年頃)、小学校では体育祭をやったり、村の人たちが集まった夏のお祭り、正月の餅つき大会など、みんな笑顔で楽しそうだった。
ダムを作って集落を無くすことは、そこにいる人たちの住居だけじゃなく、歴史や文化など、代々受け継いで来たものまで無くしてしまうんだなーと思ったらやり切れない気持ちになった。何より自分が育った生まれ故郷に戻れないのは悲しい。
でも、最後のページに書いてあったのは、立ち退き料として2000万〜8000万円くらい国から補助が出たということ。いまの価格だと2〜3倍くらいかな。
辛い決断だが、ありっちゃあり。

 

View this post on Instagram

 

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。