和歌山マウンテンバイクで大塔渓谷を楽しむ!

MTB倶楽部、秋の大遠足

安川渓谷から川湯温泉♨️まで抜ける道が…?
土砂崩れで無くなってるー


おかげで、MTBならではの悪路を堪能できました!

熊野三千六百峰が一望できる大塔山(1,112m)を源とする大塔渓谷は約8キロにわたって両岸に峻峰がそそりたち深淵よどみ奔流岩をかむ、深山幽谷の大パノラマを展開しています。
なかでも眼下に見るカタマンボ付近の奇岩絶壁は筆舌しがたく、全国でも少ない自然の宝庫であり四季折々の景観が見事です。

渓谷にはその昔、弘法大師が熊野詣の道中、大塔山のふもとで昼食を食べた際、木の枝を折って箸の代わりに使い、食事後、その枝を土へ突き刺した物が成長して現在の二本の大杉になったと伝えられている弘法杉があります。




 

View this post on Instagram

 

takahiro_obataさん(@small.field_emo0820)がシェアした投稿

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。