淡路島一泊二日で、サークルのアワイチ?バス観光?サイクリング




先日3月18日、19日の一泊二日で、サークルの”アワイチ(実は半分)ライド”に行って来ました

サイクリストで有名なアワイチ、新幹線輪行でメンバー各々、新横浜駅と東京駅から新神戸に向かいます。

私は、最寄り駅からは新横浜駅の方が近いけれど、一緒に参加するMちゃんと隣同士の指定席を予約した為、東京駅から乗車します

参加者は男子5名、女子3名の合計8名

東京駅から新神戸まで、2時間47分…
Mちゃんとおしゃべりしながらしばらく走ると、車窓には富士山が
いつも山梨側からの富士山がお馴染みなので、静岡側からの富士山は新鮮に映ります

新神戸に到着し自転車を組み立て、10時過ぎにスタート

まずは明石海峡大橋を目指します。 言わずと知れた雄大で立派な明石海峡大橋

初めて訪れました 次は、淡路島へ渡るフェリー乗り場「岩屋」まで
15分程フェリーに揺られ、淡路島へ上陸です

見晴らしのいい海沿いをしばらく走ると、海岸沿いに砂岩層が露出した小島が…暫しみんなで自転車を降り、散策です

絵島」別名「おころ島」といい、古事記、日本書紀の国生み神話に登場する日本最初の国土とされているとの事です(諸説あり)

海岸線から少し山方面へ
淡路島の七福神が祀ってある神社へ寄り道して参拝

海岸線に戻って、今日の宿泊先の手間の丘を登り淡路島の全景を見下ろして、下ってホテルへと到着🚴‍♀️ 洲本温泉「淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ」が、今日のお宿
とても広々として綺麗

温泉に浸かって今日の疲れを癒し、夜はみんなで美味しい海の幸を頂きながら…楽しい宴となりました

走行距離70km 明日の天気予報…降水確率60%…

3月19日、”アワイチライド”二日目…

朝目を覚まして、ホテルの大きな窓のカーテンを開けると…

昨日までの雨予報、ハズレの期待虚しく…ハズレてはくれませんでした

みんな、少しは落ち込みましたがすぐに立ち直り

そこは今までいろんな企画を立ててきたサークルの強者、百戦錬磨です

このライドの企画者のFさんが、レンタカー、観光用のバス…いろいろ電話をかけまくって時間や料金やもろもろ検討した結果…最善策は、観光用のマイクロバスをチャーターすることに

夕方の新神戸発の新幹線の時間まで、淡路島・徳島観光にシフトチェンジ

ドライバーさんが運転してくれるし、8人分の自転車もゆったりと車載出来ます

 

自転車で走る予定だった海沿いをマイクロバスで走り、昨日は下から見上げた明石海峡大橋を渡って徳島県へ

 

「渦の道」のテーマパークに立ち寄って、ガラス張りの床の小窓から下界に広がる渦潮を覗き込んでは、ワーワーキャーキャー

海流と海流のぶつかって出来る渦潮…こんなに迫力があるとは高所恐怖症のAさんとMちゃんは、かなり怖い様子で小窓を遠くから恐る恐る覗いています

道中、うどん県の高知県を通り、また徳島県を走り明石駅に到着

明石駅からは在来線で新神戸駅へ

今日予定していた110kmは走れなかったけど、ライドとは違うサークルのメンバーの姿が垣間見れ、有意義な楽しい旅となりました
参加した皆様、次回”アワイチ”リベンジしましょうね
お疲れ様&ありがとうございました





————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–









通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。