サイクルモード2018 衝撃を受けた自転車3台

サイクルモード2018 は紹介済みですが、
試乗した数台のうち最も衝撃を受けた3台を改めて紹介させていて頂きます。
すこーし長くなります。

1位カンパニョーロ
ディスクブレーキの電動コンポーネント
え、こんなに違う?と衝撃を受けたほどで、ディープインパクトに乗ったことはないですが、羽根が生えてるような感覚を感じました。

同率1位クオータ
試乗したのはカーン
多分ですがスラムの電動コンポを
つんでいて、両手でタップすると、インナーアウターに瞬時に切り替わる所は最高に気持ち良かったです。

3位チャプター2
空力性能と言うのか、制動力が高いと言うのか、なんと言って良いのか適切な言葉が見つからないですが、とにかく自分の動力がダイレクトに無駄なく伝わる、
乗っていて気持ちがいい自転車でした。
カンパは高いし、
もう一台買うわけにもいかないし、
スラムにコンポを変えてみたいと、
改めて感じたイベントでした。

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。