自転車女子・ロードバイクゆこさんのパンク修理




自転車ロードバイク初パンク
【How to fix a road bike punctured】

1️⃣バルブの反対にタイヤレバーをいれる
※タイヤレバーを2個使って
スポーク2本幅分くらいにいれる
→タイヤを2箇所引き出したら(外したら)、
もう1箇所タイヤレバーを入れてタイヤを全て外す

2️⃣手でチューブをひっぱりながら取る

3️⃣空気を入れてパンクの箇所を確認
※タイヤの表面は目視で、
裏面は気をつけながら触って確認
※指に鋭利なものが刺さる可能性あり
※何かが刺さっていたら取る

4️⃣古いチューブは取って捨てる
※バルブにネジがあれば外す

5️⃣新しいチューブを出して空気を1回入れる
※ぺたんこだとねじれやすいし入りにくいから

6️⃣バルブを入れてそのままチューブをタイヤの中に入れる

7️⃣綺麗にチューブが入ったら
タイヤのビードをリムの中に入れる
※手のヒラを使って・パワーで

8️⃣空気を入れる前にちゃんとチューブがタイヤに
噛んでないか(はみ出てないか)を確認する

【memo】
事前にタイヤのメーカのロゴを
バルブの所に持っていっておくと
チューブ交換の時にわかりやすく時短になる
※メーカーとメカニックの優しさを感じる
空気入れるところをバルブっていう
リムとはスポークとハブを抜いた外周部分
銀のところはリムのブレーキ接地面
ビードとはホイールと結合される部分、
タイヤをリムに固定させる役割

あまり興味ない方もいるでしょうが笑
自分が忘れないためにもUPしておきます

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 


————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–









通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。