「GARMIN(ガーミン) 820J 」買いました! 




ついに、GARMIN買いました!
予算の都合で820jになりました。
いや、これだって充分な贅沢品…!
.

.

特に面白みもない写真が続くのですが(笑)
画面に傷がつくのが嫌だったので、秒でフィルム貼ったり…ケースつけてみたり…
まあはじめだけなんだ知ってる

色々な機能があって、とにかく触ってるだけでとっても楽しい
試してみたいこともたくさんあるので、早く走りに行きたいです

 

View this post on Instagram

 

GARMIN(ガーミン) EDGE 820J

  • タッチパネルディスプレイ搭載。パフォーマンスを追求したレース向けGPSサイクルコンピューター。
  • 本体サイズ 幅4.9cm x 高さ7.3cm x 厚み2.14cm 参考重量 67.7g ディスプレイ 3.5 x 4.7 cm 解像度 200 x 265 pixels(カラータッチスクリーン) バッテリータイプ 充電式リチウムイオン
  • バッテリー持続時間 ・約15時間(GPSのみ使用時) ・約12時間(センサー3つ、GPS+GLONASS、スマート記録、スマートフォン接続、ナビ使用時) ・約10時間(センサー4つ(パワー計含む)、GPS+GLONASS、毎秒記録、スマホ接続、ナビ使用時)
  • 防水 日常生活防水(IPX7) 受信性能 高感度GPSチップ採用(GPS/GLONASS/みちびきに対応)

パフォーマンスを追求したレース向けGPSサイクルコンピューター。
■ 高度なパフォーマンス分析機能、 昭文社「MAPPLEデジタルデータ2016年度版」、自転車に合わせたナビゲーション、新機能のGroupTrackなどを搭載しています。
■ 新機能GroupTrackは、スマートフォンと接続することで、画面でいつでも仲間の位置をリアルタイムで確認することができます。
■ 日常生活防水機能を備えた静電容量方式高解像度タッチパネルディスプレイ搭載。
濡れた手やグローブを装着したままでも操作が可能。
■ 輝度センサーが内蔵されているので、周囲の明るさを探知して自動でディスプレイの輝度調整を行います。
■ ANT+センサーと互換性があり、シマノDi2、Varia、Varia Vision、トレーナーなど幅広くバイクアクセサリーに対応しています。
■ 従来のEdge同様、クラウドサービス「Garmin Connect」に対応。
取得したデータの解析をしたり、世界中のユーザーとデータの交換や共有ができます。
■ お持ちのスマートフォンにアプリをインストールする事で、Bluetooth通信を利用し天気予報、降水確率、風量や風向きなど天気データの受信、「Garmin Connect」のデータ確認が可能です。

 

View this post on Instagram

 

慌てん坊のサンタさんが1日早くプレゼントを持ってきた

憧れのGarmin
これさえあればスマホのバッテリー切れの心配ナシ
ただ、Garmin用のモバイルバッテリーは必要です。

 

View this post on Instagram

 

総走行距離3000km程度の時にRider310壊しちゃったので、新たにお迎え!!
1030は高くて手が出なかったので820にしました、使いやすい☺️
さすがGarmin様や!

 

View this post on Instagram

 

Garmin 820J
ハンドル周りをスッキリと
これ一台で複数バイクを管理出来るので
結果メリット大かな
マップやナビもあると楽し〜

 

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。