福井・若狭路センチュリーライド2019 WCR2019




出典:若狭路センチュリーライド2019

若狭路センチュリーライド2019 WCR2019とは?

2019-5/26開催 若狭路センチュリーライド2019

今年で8回目の開催となる『若狭路センチュリーライド』。若狭町役場三方庁舎裏側駐車場を発着地として、福井県嶺南地域一帯をめぐるコースをサイクリングしていただきます。

ぜひ、海・山・湖・川の大自然がつくる変化に富んだコースで若狭の風を感じてください。絶景ポイントや給水・給食ブースでのお楽しみもご用意しています。若狭路を丸ごと味わう一日を、自転車仲間と一緒にお楽しみください。

スタートしてしばらくすると現れるのが「レインボーライン」。普段は自動車専用のドライブルートとして観光客を楽しませてくれていますが、このイベントの日は自転車にも開放していただいています!
全長11.24km、高低差334mの最高のヒルクライムを楽しんでください。頂上では絶景が待っています!

体力にあわせて選べる3コースをご用意

今大会も80km・120km・160kmの3コースを設定しました。
自分の体力・走力に合ったコースを選んで最高の思い出をつくってください

深く入り組んだリアス式海岸が連なる日本海・若狭湾。古代からこの海は、恵まれた食材、見事な景観、そして現代に残る素晴らしい文化・歴史を私たちに与えてくれています。若狭で生まれ育った者たちにとっては、正に古代から続く母なる海。

このように若狭にとっては命の様な海、日本海・若狭湾を眺めながら、気持ち良くサイクリングを楽しんでいただきます。

「御食国小浜」から「水晶浜」「敦賀湾」まで、若狭の海岸線を制覇していただきます。
海水の透明度も素晴らしく、足元から空まで続く、自然のおりなす見事なグラデーションをお楽しみください。

世界で定められた条約である「ラムサール条約」に登録された三方五湖。また、最近では世界の年号の物差しとなる年稿が湖底から発見された三方五湖。三方五湖の景観の特色は、低いゆるやかな丘陵性の山々を湖の周囲に巡らし、温和で素朴な情緒があふれているところです。

コース前半に参加者のみなさんに楽しんでいただく「レインボーライン」山頂からは、この五つの湖を見ていただく事が出来ます。湖の深さ・水質の違いから「五色の湖」と謳われている三方五湖をご堪能いただけるはずです。

このように風光明媚な素晴らしい「海」「山」「湖」の自然を山頂から眺めることができるのが有料道路「レインボーライン」です。この道路は標高400mの山頂まで登ることのできる車両専用道路として若狭での観光巡りには欠かすことのできない観光道路となっています。

このイベントの最大の魅力であるレインボーラインの通過は、前代未聞のこととして、この大会に参加の方々だけに自転車で楽しんでいただくことができるようになっています。年に一度のこの大会だけが自転車で山頂を目指すことができる、最高のヒルクライムコースとなっています。ロングライドの楽しみに加えて、ぜひ、このチャンスだけの「レインボーライン」をご堪能ください。


給水・給食ブースでは、若狭路ならではの旬の食材を楽しめます。

個性的な給水・給食ブースも『若狭路センチュリーライド』の特徴です。

日本海側きっての梅の産地として、若狭には「梅干し」はもちろん「梅ゼリー」「梅ドラ」「梅せんべい」「梅ジャム」「梅ジュース」などのお土産がたくさん揃っています。大会当日のエイドステーションにもいくつかの梅製品が並びますので、ぜひ福井特産の梅をお楽しみください。この地に来られて「梅」を食べないわけにはいけませんよ〜!

その他にも、特産のへしこを使ったへしこ茶漬けや地元の人気和洋菓子店が提供するお菓子など、『若狭路センチュリーライド』ならではの給水・給食ブースをお楽しみいただけます!地元の人ばかりで構成されたブーススタッフからの声掛けや笑顔も、きっと皆さんにパワーを与えてくれるはずですよ。

もちろん、若狭といえばやはり「海の幸」もはずせません!ゴール後には「サザエの壷焼き」をはじめとするサイクリストには掟破りともいえる食材をご用意させていただきます。何が登場するか、当日をお楽しみに!(くれぐれも、そのときの体調と相談の上お召し上がりくださいね)

参加費 ◎160km「ロングコース」…11,000円(税込)
◎120km「ミドルコース」…10,000円(税込)
◎80km「ハーフコース」…9,000円(税込)
傷害保険料・給水給食費・入浴チケット・お土産チケット・記念品費等を含む
エントリー期間 2019年1月11日(金)〜4月20日(土)
参加資格 ◎ロングコース(約160km)
参加資格:中学生以上・160kmを10時間以内で走破できる方
◎ミドルコース(約120km)
参加資格:中学生以上・120kmを8時間以内で走破できる方
◎ハーフコース(約80km)
参加資格…中学生以上・80kmを6時間以内で走破できる方
※ただし、中学生および障害者は、成年の伴走を義務付けます(大会側で伴走者は用意いたしません)
※すべての未成年者は保護者の同意を必要とします
参加定員 合計1200人
※受付期間内であっても定員になり次第締め切りとなります。
※申込後のコース変更はできません。また登録後の取り消し、並びに荒天による大会中止についても、参加費の返金はいたしませんのでご了承ください。
エントリー方法 1)スポーツエントリー>
2)JTBスポーツステーション>
3)ふるさと納税>
4)主催者への直接申し込み
お問い合わせ 一般社団法人 若狭路活性化研究所
〒919-1461 福井県三方上中郡若狭町海山64-4-1
TEL&FAX:0770-47-1747
E-mail:wcr@wakasaji-cr.com

公式サイト http://wakasaji-cr.com/site/

 

昨年、若狭路センチュリーライド2018

 

View this post on Instagram

 


2回目のセンチュリーライド 天気も良く思ってたより暑くなく走りやすかった
食べ物も美味しく、一緒に走れた皆さん関係者の方に感謝

 

View this post on Instagram

 


若狭路センチュリーライドに参加してきました。意外と涼しく走りやすかったです。
高い場所から見る景色はサイコーです。スタッフさんも親切で嬉しかったです。

 

View this post on Instagram

 

TeamBLACKTKG( ‘ω’ و(و
若狭路センチュリーライドの160kmに参加してきましたヽ(*´∀`)ノ
当日はお声掛けしていただいてジャージを褒めていただいたりして嬉しかったです⊂(^ω^ )⊃

 

View this post on Instagram

 

若狭路センチュリーライド2018
スタートしてしばらくすると現れたのがレインボーライン
普段は自動車専用のドライブルートですが、一年で唯一このイベントの日だけは自転車で走ることができます
この大会の目玉ですね
レインボーラインの絶景を見ながら、全長11.24km、高低差334mの最高のヒルクライムでした。

 

View this post on Instagram

 

3年連続出場の若狭路センチュリーライド完走しました(‘ω’)
今年はNHKチャリダーの取材が来てて、ボビーオロゴンと牧野ステテコが出走してました。
途中の景色は相変わらず最高だし、途中でボビーに煽られるとゆう中々体験出来ないことが出来ました

 

View this post on Instagram

 

本日は、福井県で行われた #若狭路センチュリーライド に参加してきました
海のブルーと山の新緑がステキなところを160km🏝よー走った
今回はバイクスクロサワチームにおじゃまさせていただきました

みなさん暖かくてほんと楽しかったです、ありがとうございました

そして前日のビールはほどほどにしますw
①レインボーラインの景色の良いところで @ken2custom オギンさんと一緒に
②山登って景色すごく良くてテンション上がってわざわざ撮ってもらった一枚w ポージングはムズイっす
③コンビニエイドクロサワさんチームの水曜ロードショーチャリがズラリ
④ゴール疲れました
しんどくてあんまり写真撮ってなかったw 過酷なrideでした

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。