大山神社・しまなみ海道の自転車神社




皆さん、お疲れ様です
今日は全国的にいいお天気だったようですね
オッさんの今日の目的地は、大山神社
別名、「自転車神社」です(^_^)
以前から行きたかったのですが、
今回願いが叶いました、お昼に神社に到着

しまなみ海道は沢山のローディーさんが走ってたから、
神社にも人がいっぱいいるのかと思ったのですが・・・
あれれ?誰もいない

巫女さんに今日は少ないんですか?と聞いたら、
午前中に70人ぐらいローディーさんが来て、てんてこ舞いだったとか
さすが、有名スポットだな(^_^)
お守りはリュックに装着ブルーの鈴が可愛いな

オッさんオッさんこの神社は不思議な空間だったな
そうそう、誰かに見守られてる感じがしたよね明智くん
こんなパワースポットがあったとは

 

View this post on Instagram

 

出典:大山神社

大山神社 自転車

サイクリストを見守る、自転車の神様!
交通の守り神様・橋渡しの神様といわれる、和多志(わたし)大神様をお祀りしております。

サイクリストさんに境内の休憩所を開放したところ、交通安全や旅の安全のご祈祷を自転車ごと受けれることから自転車神社と言われるようになりました。

大山神社は、しまなみ海道沿線 因島の土生町、瀬戸内の島々を見渡す小高い丘に鎮座しており、宝亀四年(七七三)伊予国大三島の大山祇神社よりご分霊を勧請し、隠島大神と称したといわれている因島最古の神社である。『三代実録』の「元慶二年(八七八)備後の国無位十二月十五日隠島神に従五位下を授ける」とあるのは当神社の事といわれている。

中世、因島村上水軍の守護神として崇敬され、安土桃山時代には因島総氏子中より本殿拝殿の改修奉納がされ、江戸時代には郡中祈願所として広く崇敬を集め、今日「祈りの宮」「願掛けの社」として、「せとうち七福神」のお宮として全国から年間三万人を超える参拝者でにぎわう。

広島県尾道市因島土生町1424-2
0845-22-0827
9時~17時(ご祈祷は要予約)

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

因島の大山神社。自転車神社としても有名でサイクルラックもたくさんあり。参拝者向けにおしぼりと麦茶が用意されています!自転車仲間に渡すお守りも購入!

 

View this post on Instagram

 

しまなみ海道 サイクリング
自転車神社で有名な大山神社 へ参拝。これからも家族皆が元気に楽しくサイクリング出来ますように

 

View this post on Instagram

 

広島県 因島の大山神社、通称自転車神社に行き、御朱印帳と御朱印、自転車のお守りをいただきました。

平日の15時でしたので誰も居なく、神社の方を電話で呼び出してしまいました(^_^;) 境内には休憩室があり、お茶も用意されていて、自転車乗りには優しい神社です。

 

View this post on Instagram

 

しまなみライド続き因島の大山神社、またの名を自転車神社、にて安全祈願
自転車守る輪お守り買って、自転車おみくじもひきました
すごく感じのいい巫女さんと神主さんで、気持ちよくお参りさせていただきました。

これからも事故なく安全に楽しめますように!

 

View this post on Instagram

 

念願の自転車神社の大山神社間違いしたけどね
無事にお守り買えて良かった〜3日で200㌔アップダウンあるって誰か教えといてーw足腰痛いよー
でもキラキラの海みれて走れて最高の思い出

 

View this post on Instagram

 

しまなみ海道サイクリング 寄り道編
因島の大山神社(自転車神社) へ

自転車のお守りで有名な大山神社に、ここには交通の守り神様・橋渡しの神様(縁結びの神様)と言われる、和多志(わたし)大神様を祀っています。御守は 「自転車を守る輪」を授かりました。
サイクリストの安全祈願をお願いし、ふと横を見ると普通のおみくじの横に「恋みくじ」なるものが特に何か思うところがある訳ではないが興味本位で引いてみた所エッ、大吉とな
結構具体的に書かれていて、自然と意識していまいますね
因みに私は、蟹座、O型、丑年なんですが・・・
また神社には願い事の叶いやすさが重さで判るハート型の御縁石が有りますよ

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。