リアル!自転車好きが行く「大阪・カフェ」6選ロードバイクでサイクリング


サムネイル写真:出典:The coffee time

ロジング&キン大阪 自転車で行きたい

出典:ロジング&キン大阪
ロジング&キンは長年空き家だった木造住宅をリノベーションしたゲストハウスです。南海本線なんば駅、御堂筋線大国町駅、堺筋線恵美須町駅の3線3駅が利用でき、通天閣や新世界など歩いてすぐのところにある便利な立地です。神社の前ということもあって、どこか静かで非日常的な空間となっています。ゲストハウスに宿泊する人とバーを利用しに、ふらっと訪れるお客さん、新しい出会いが自然と生まれる場所にしていきたいです。

日中は宿のリビングとして、夜はバーとして宿泊客に限らずどなたでもご利用することができます。オーナーの選ぶ音楽をBGMに、ゆったり本を読んだり、雑談したり、自由にお過ごしください。飲み物は新鮮な豆から挽いた珈琲(400円)

大阪府大阪市浪速区日本橋西2−8−22
HP:http://lnk.osaka/  (8:00~10:00) (18:00~23:00)

 

View this post on Instagram

 

 

cafe scafe soto (カフェ ソト)  自転車で行きたい

大阪府豊能郡能勢町山辺1281
072-734-0810
11:00~18:00(ランチ~14:00)
定休日:水・木
http://cafesoto.wixsite.com/sotodining

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

今日はさっちゃんと
能勢町(大阪)にあるcafe sotoに行きました

最近ちょっとストレス溜まっていて
イライラしてたので
さっちゃんに癒される景色のいい所が良いとお願いしたら

こちらへ連れてってくれました

お店までの道沿いも山の木々が紅葉し始めていて
ポカポカして気持ちよかったです

ランチは3種類あり
デミグラスハンバーグ、チキンのトマトソース、サーモンのクリームソースです

チキンとサーモンで悩みましたが
今日はチキンにして
さっちゃんがサーモンを少し分けてくれました

どっちも美味しかった〜

大きな窓から庭のモミジや向こうの紅葉した山が見え
めっちゃ癒されました

店内もオシャレで暖かみのある雰囲気も私好みでした
テーブルは下が古い足踏みミシンなんですよ
めっちゃ可愛い〜
女子は好きですよね

 

View this post on Instagram

 

食事の後はテラス席でお店おすすめのコーヒーを飲みました
テラスでもちょうど良いくらいの
気持ち良い日で

日が差すとグリーンの隙間から見えるモミジの赤がめっちゃ綺麗で
癒されながら暫く喋ってました

さっちゃん、ありがとう
イライラしてたけど癒されました
またイライラしたら連れてってね(笑)




フランシージェファーズ カフェ (francy jeffers cafe)自転車で行きたい。

FRANCY JEFFERS CAFE
〒581-0856 大阪府八尾市水越1-149
https://francyjeffers.com/
営業時間は9:00~18:30
売り切れ次第終了。
定休日 不定休

倉庫を改装してつくられた広い店内。解放感ある吹き抜けのエントランスがお客様をお出迎えします。右のスロープを使って2階もご利用いただけます。
ロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツバイクでお越しのお客様は愛車と一緒に2階まで上がることができます。

味・品質・安全性の確かさをお客様に感じて頂けるようバウムクーヘンは全て店内で直接焼き上げています。
マーガリンを使わずに、素材・製法に徹底的にこだわり抜いているからこそ、自信をもってお客様に提供できるのです。

スペシャルティコーヒーとは、世界に5~7%しか流通していない貴重な豆のこと。
生豆の選別がされ、ローストの味が新鮮であり、正しく抽出されるなど全ての工程において徹底的に管理されたコーヒーなのです。
結果として探知の味がきちんとカップに表現されています。
特別な美味しさはもちろん、そのコーヒーの持つ背景・物語まで感じて下さい。

店内はブルックリンのカフェをイメージしてインダストリアルな家具と雑貨でレイアウトしています。

2階はサイクルラックを設置していますので、愛車を店内に入れて安心してゆっくりとカフェの時間をお楽しみください。

2階カウンター席には、愛車を横に設置できるホイールスタンド付き。愛車を見ながらコーヒーをどうぞ。

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

エマ コーヒー (EMMA COFFEE)自転車で行きたい。

大阪府豊能郡豊能町余野172-5
072-739-0789
9:00~18:00
定休日:木曜日・第3水曜日
https://www.facebook.com/pages/Emma-Coffee/682271485172468

出典 https://www.emmacoffee.com/

コーヒーとパン

日々の生活に溶け込んだものだからこそ良質なものを提供したい

挽きたてのコーヒー 挽きたての小麦 そして職人の手

新鮮で良質な素材を使用して丁寧に作ることを心がけています

スペシャルティコーヒー

コーヒーが栽培されてからお客様の手元に届くまでの全ての工程(生産履歴)がきちんと管理され、個性的な風味特性があり、認定された国際審査委員による審査によって80点以上の評価を得られたものをスペシャルティコーヒーと呼びます。

当店ではそのスペシャルティコーヒーのみを使用し、バリスタが一杯一杯抽出いたします。

全粒粉

小麦を製粉するときに表皮・胚芽・胚乳を取り除かずに全て製粉したものが全粒粉です。香り・風味・食感がいいだけでなく、通常の小麦粉よりも栄養価が高いので美容や健康面でも体に優しい食品です。

小麦粉もコーヒーと同じで、挽きたてが最も風味や香りがいいと考えておりますので、当店では玄麦のまま仕入れ、毎日店内の電動石臼で自家製粉した全粒粉でパンを焼いております。

 

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 





ザ コーヒー タイム ウエスト (THE coffee time WEST)自転車で行きたい。

大阪市西区北堀江1-17-23 オーキッドスクエア北堀江
Always : 10am-7pm
http://thecoffeetime.info/

 

 

View this post on Instagram

 

ここのドーナツは
要約すると
“幸福たるおやつ”だということを
確信致しました。

今後は
また別の場所でも
食べられる日がくる…かも…!

 

 CAFE SANCTUARY(サンクチュアリ)自転車で行きたい。

大阪府羽曳野市大黒311-1
TEL:072-926-2200
月・水・金曜日 11時〜15時
土・日・祝 11時~19時
※定休日 火・木曜日
OWNER PROFILE
柴田 陽介(シバタ ヨウスケ) 1979年7月29日生
堺生まれ。自動車・バイク・自転車、タイヤの付いている乗り物は大体好き。

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。