茨城県ロードバイクで霞ヶ浦一周(カスイチ)サイクリング




無事完走できました。

いや〜とにかく平坦だった。
次回は何人かで来たいな〜


と思うほど、のどかで安全に走れる
サイクリングロードでした!

 

View this post on Instagram

 


霞ヶ浦を自転車でサイクリングは、茨城県南東部に広がる湖。湖沼水質保全特別措置法指定湖沼。「霞ケ浦」(大文字のケ)と表記することもある。西浦・北浦・外浪逆浦(そとなさかうら)・北利根川・鰐川・常陸川の各水域の総体であり、一部水域は千葉県北東部にも跨がる。河川法ではこの範囲を「常陸利根川」という利根川の支川としている。

北には涸沼があり、南には利根川が流れ、北西には八溝山地の南端にあたる筑波山(標高877m)を擁している。周辺は、台地と低地が入り組んだ場所が多く、筑波山は周辺の最高点であるため潮来市など比較的遠く離れた場所でもよく望むことができる。

元々は「浦」という名前のように海の入り江に由来し、砂州や河川堆積物によって出口を閉ざされたラグーンである。そのため、時期や場所によって塩分濃度に違いはあるものの、かつての湖水は塩分が混じる汽水であった。特に1950年代から1960年代には、下流の河川改修(浚渫)の影響で海水が遡上し、近年ではもっとも汽水化が進んだ時期だった。当時を知る人々にとって「汽水湖」という印象が強いのはそのためである。

しかし、1963年に治水と塩害防止を目的にして竣工した常陸川水門(逆水門)を利用することで淡水化が進行した(詳しくは霞ヶ浦の歴史を参照)。そのため、現在は、ほぼ淡水湖とかわらない状況にある。wiki

 

View this post on Instagram

 


ペダル交換

明けまして
おめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します(╹◡╹) *
さて、明日は2019年初ライドです。
1発目ということで、
初チャレンジをしてきます!
霞ヶ浦一周、いわゆる
カスイチですね。

100kmは走ったことありますが…
130kmは初めて、
今からドキドキです(笑)

なんで、ペダルをSLに交換しました。

さて、吉と出るか?凶と出るか⁈
頑張ってキマスね(╹◡╹)

 

View this post on Instagram

 


霞ヶ浦1周125キロにチャレンジ!
結果
失敗して90キロショートコースを走る
理由
①スタート前に自分がバタバタしてスタートが1時間程遅れる。
②調子に乗って時速28〜32キロで走ろうとしてスタミナ消費して50キロ付近でハンガーノック状態に
③昼食や糖分補給を怠った

トレーニング方法、食事や補給の仕方を再検討して来年3月頃にリベンジ予定。

 

View this post on Instagram

 

今日は霞ヶ浦一周ことカス1やってきました。
風がべらぼうに強すぎて荒川よりもしんどいw 景色は良かった!
Festive 1日目としては、129km。風のせいで個人的には200km走ったのと同じくらい疲れたw

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。