ロードバイク女子・川崎リバーカフェまでサイクリング


ラファのウィメンズライドで知り合って仲良しになったYさんと、川崎のトレックスリバーカフェを目指してロードバイクでサイクリングしてきました。
待ち合わせ場所は、多摩水道橋。
ここは今まで2度ほど来たことがあり、自宅から21kmの道のり。
合流して、二人でおしゃべりしながら多摩CRを走ります。

ここからトレックスリバーカフェまでは20km。 まずは、羽田の鳥居へ。
先に来て休憩していたローディーのおじ様が、「二人撮ってあげるよ。」との優しいお言葉。
トレックスリバーカフェに着いてまずは左手のレストランでランチを頂きます。
私はビーフカレー、Yさんはサーモンのパスタ。
アッ、パスタ、サーモン大きくて美味しそう! そして今度は右手のカフェに移動してスイーツタイム。
Yさんとはロードだけでなくパンやケーキを作るという共通の趣味もあり、おしゃべりは尽きることがありません!外に出ると日が落ち始めてる様子…

帰りは二子橋まで10kmほど多摩CRを一緒に走り、お別れです。

もう5時過ぎて辺りは真っ暗。
ここから一人、31kmの道のりを走ります。
今日のライドは二人で走ってるよりもおしゃべりしている時間の方が長いという。
また、近いうちに会うことを約束してお別れしました。
とても有意義で楽しい一日になりました。
Yさん、ありがとう。
走行距離85km

 

View this post on Instagram

 

トレックスリバーカフェ
https://ws-company.jp/
神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-11
月~日 11:00~23:00
定休日:なし
TEL:044-277-5400

川崎の国際戦略特区「川崎キングスカイフロント」の「The WAREHOUSE」1Fにある、ライフスタイル&ストア「RIVER CAFE」。食の提供はもちろん、日本のアウトドアフィールドを通してリアルを体験できるアクティビティなどを展開していきます。外に出ると、多摩川の自然が広がり、横には地域の公園、対岸には羽田空港の飛行機が飛ぶ様子を眺めるられます。穏やかに流れる時間に、豊かなライフスタイルを体感できる場所です。訪れるすべての人に素晴らしい体験と学びを提供し、豊かなコミュニティづくりを目指します。


私たちの店づくりは、立地特性や、そこに住む人のライフスタイルを見極め、その街に合ったカフェのコンセプトを導き出すことから始まります。その街の人が求めるサービスやお食事を日々提供することにより、街にとって欠かせないカフェを創造することができます。そんなカフェをサードプレイスとして利用するために地域の人が集まってくるようになると、カフェはそれぞれの人の活動の拠点として機能しはじめるようになります。コミュニティのハブとしてのカフェになるのです。

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。