眉山山頂ロードバイクでサイクリング /自転車

ロードバイクで徳島県眉山山頂までサイクリング。
いい天気!淡路島まで一望♪
久々の眉山はかなりきつかったけど、初めて登った1年前よりだいぶ成長を感じた。

 

 

View this post on Instagram

 

出典:https://www.awanavi.jp/feature/bizan.html

徳島県の県庁所在地、徳島市の川といえば、もちろん大河「吉野川」。そして、山といえば「眉山」。
「眉の如雲居に見ゆる阿波の山かけてこぐ舟泊知らずも」万葉の歌人“船王”によって万葉集にも詠まれた眉山は、どの方向から見ても「眉」の形をしていることから、眉の山「眉山」(びざん)と呼ばれ、古く万葉の昔から今に至るまで、徳島市のシンボルとして親しまれ続けています。
春は桜にかすみ、夏は入道雲の下に緑濃く、秋は青空の下に燃える広葉樹、冬の光りに時には雪の頂を見せることもあり、四季それぞれの風景が徳島の町をいっそう魅力的なものにしています。
眉山の標高は290m。晴れ渡った日には、阿讃山脈、瀬戸内海、紀州の山々を望むことができ、また、四国一ともいわれる夜景のスポットとしても知られています。

山頂は眉山公園として整備され、 さまざまな山頂施設もあります。 昼も夜もパノラマビューを誇る山頂へは、幾つかの登山道がありハイキングを楽しむ市民の姿も見られます。眉山山頂へのドライブコースもあり、国道192号からと438号からの2つのルートで登ることができます。一番のおすすめは眉山ロープウェイ。ふもとの阿波おどり会館から約6分の快適な空中散歩で、山頂へと到着します。
市街地から手軽にアクセスできる自然のオアシス「眉山」。
四季折々、夜明けから夕景、夜景と移り変わり、徳島市街の美しい景観を一望できる「眉山」にぜひお越しください。

徳島市のシンボル「眉山」

 

徳島県の県庁所在地、徳島市の川といえば、もちろん大河「吉野川」。そして、山といえば「眉山」。
「眉の如雲居に見ゆる阿波の山かけてこぐ舟泊知らずも」万葉の歌人“船王”によって万葉集にも詠まれた眉山は、どの方向から見ても「眉」の形をしていることから、眉の山「眉山」(びざん)と呼ばれ、古く万葉の昔から今に至るまで、徳島市のシンボルとして親しまれ続けています。
春は桜にかすみ、夏は入道雲の下に緑濃く、秋は青空の下に燃える広葉樹、冬の光りに時には雪の頂を見せることもあり、四季それぞれの風景が徳島の町をいっそう魅力的なものにしています。
眉山の標高は290m。晴れ渡った日には、阿讃山脈、瀬戸内海、紀州の山々を望むことができ、また、四国一ともいわれる夜景のスポットとしても知られています。

山頂は眉山公園として整備され、 さまざまな山頂施設もあります。 昼も夜もパノラマビューを誇る山頂へは、幾つかの登山道がありハイキングを楽しむ市民の姿も見られます。眉山山頂へのドライブコースもあり、国道192号からと438号からの2つのルートで登ることができます。一番のおすすめは眉山ロープウェイ。ふもとの阿波おどり会館から約6分の快適な空中散歩で、山頂へと到着します。
市街地から手軽にアクセスできる自然のオアシス「眉山」。

四季折々、夜明けから夕景、夜景と移り変わり、徳島市街の美しい景観を一望できる「眉山」にぜひお越しください。

季節と時間が流れるにつれ、美しく表情をかえていく眉山からの景色はもちろんのこと、その周辺にも、季節に合わせて眉山を満喫できるイベント、昔ながらのスイーツ、いつ来ても楽しめる観光施設など、見どころがたくさんあります。あなたに一番合った、眉山の楽しみ方を見つけてみては。

ロープウェイ
阿波おどり会館5階(眉山ロープウェイ山麓駅)から眉山山頂へ約6分!ゆっくりと上昇していくゴンドラからは、徳島市の街並みをお楽しみいただけます。夜間運行や初日の出運行など、イベントごとに特別運行もしています。

最高の展望台
ロープウェイの眉山山頂駅には無料展望休憩所や展望レストランがあります。展望台からの眺めは素晴らしく、ひととき下界を忘れて、海に流れ込む吉野川や、徳島の町並み、大鳴門橋や遥かに見える淡路島・和歌山までの眺望を楽しみましょう。すぐ下には、緑の中に遊具広場があり、間近にロープウェイのゴンドラが行き交うのも見ることができます。

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 

 

View this post on Instagram

 


今日は徳島出張。用務後、少し時間があったので急ぎ足でしたがロープウェイで眉山を往復。今日は雲ひとつない快晴で市内&紀伊水道を綺麗に見渡すことができました(^^)
なお、今日は用務地が点在してたので、レンタサイクルで市内をまわってきました~吉野川下流にかかる大橋もチャリで爆走(笑)徳島は水が豊富でいいまちですね。地元も(田舎ですが)海と川に挟まれたところで、東京在住時も長く隅田川沿いに住んでたので親近感がわきます。

————————————————————————————————–
最新リアルな自転車情報ならチャリでブー!写真・サイクリングコース・飲食休憩やショップ・自転車女子の特集やファッションなどのトレンドを発信!・ロードバイク・マウンテン・クロス・ミニベロなど数多くの情報を掲載中です。
————————————————————————————————–








通報する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。